豊橋市の会計事務所|税理士法人SHIP~黒字化ストーリーを創る~

進化する経営計画

  • HOME »
  • 進化する経営計画

企業が次のステップを目指し、他社との差別化を図るためには、
『経営力』が重要となります。『経営力』は企業の“攻め”のスキルです。

社長の夢を実現するためには、しっかりとした【経営計画】と計画に基づく【PDCAサイクル】の実践が必要です。
ところが、「経営計画なんて所詮絵に描いた餅・・・」なんてよく言われてしまいます。
それは、計画をつくることがゴールとなり、計画を作っただけで終わらせているからなんです。目指すべきゴールは企業の「なりたい姿」であり、経営計画はそのスタートにすぎません。そして、PDCA(PLAN・DO・CHECK・ACTION)サイクルの実践がなければ経営計画は機能しませんし、企業の「なりたい姿」から遠ざかるばかりです。
「あるべき姿」になるには身近にある「問題」を、「なりたい姿」になるには会社全体に関わる「課題」を解決する必要があります。SHIPでは、経営計画に基づくPDCAサイクルを活用してこの「問題」と「課題」を抽出し続けることで、お客様を「あるべき姿」さらには「なりたい姿」へと導いていきます。

目指すべきゴールと実践方法を間違わなければ、
経営計画は「絵にかいた餅」ではなく「羅針盤」になります。

そして、SHIPでは寄り添い型支援により経営計画を常に進化させ、目指すべきゴールの道筋がはっきり見続けることができるよう企業を支えていきます。

経営計画を進化させるには

まず計画を立てるために、現状を知ることから始めます。中期および単年の数値計画と行動計画を立て、従業員あるいはステークホルダーに発表し共有することで、目標達成の意識を高めます。その後は毎月目標と現状の差を埋めていく会議を継続していきます。これを絶えず繰り返すことで経営計画に実効性をもたせ、進化させていきます。

SHIPは経営計画策定支援の豊富な実績があります

SHIPは、企業の経営課題を網羅的に解決できるそれぞれの分野で成功体験をもつ専門のアソシエイトパートナーを持っています。財務面だけでなく事業面からも経営課題毎の「寄り添い型支援」ができるところが特徴です。

税理士法人SHIPのサービスはこちら!!

サービスラインナップ

PAGETOP
Copyright © 税理士法人SHIP All Rights Reserved.