豊橋市の会計事務所|税理士法人SHIP~黒字化ストーリーを創る~

SHIP BLOG

  • HOME »
  • »
  • MBA/税理士の常識が非常識。非常識が常識。

MBA/税理士の常識が非常識。非常識が常識。

1つの会社に2人の税理士がいてもいい。

「黒字にしたい」 「もっと利益を出したい」 「資金繰りを楽にしたい」 「・・・・・」 年間50人の経営者から相談されるとすると 毎週1人の初対面の経営者と会うことになる。 もちろん、既に顧問税理士はいるので、 顧問税理士 …

クラウド会計が日本の会計を変える。

さて、監査機能。 監査機能も、突き詰めていくと結構面白い。 ここまで考えている税理士がどこまでいるか、興味があったりする。 たとえば、監査の定義は「適正な決算書を作成するためにチェックする」ことだ。 一般的には、株主や投 …

自計化から自動化へ。

前回、自計化の話をしました。(⇒前回の記事はこちら) 中小企業が自社で試算表を作成することを自計化という。 最近、SHIPブログでもよく登場する『クラウド会計』。 やっと、クラウド会計が本格的に使える時代になってきた。 …

中小企業にとって自計化は必要なの?

「会計事務所から試算表が上がってくるのは3か月後かな?」 「毎月伝票CHECKに来てもらって、先生が試算表を置いていくよ」 よく聞く会話である。 中小企業が自社で試算表を作成することを自計化という。 会計事務所に試算表を …

「今の若い者はマナーがなっていない」

「今の若い者はマナーがなっていない」 ではない。 若い者には若い者の価値観。 おっさんにはおっさんの価値観がある(笑) これをお互いが、自分の枠にはめようとするから コミュニケーションが取れない。 お互い、日本語で話して …

売上10億の先へ

売上1億円の経営者と一緒に経営計画を作った。 売上5億円を超えてきたところで、 幹部も一緒に経営計画を作るようになった。 そして、売上10億円の先へ。 売上10億の先へ行くには 経営者が自分の言葉で語り、 リーダー達がそ …

節税は会社のキャッシュを残す手段

最近、相談の内容で、”節税”案件が増えてきた。 中小企業の努力により、黒字になり さらにその黒字の額が大きくなってきた。 ただ、節税へのMINDはそれだけではないように感じる。 未来への危機感。 それも、そんなに遠くない …

0秒アンサー

もうスマホのない時代には戻れない。 いまの若手経営者。 彼らは、新聞を読まず、スマホには当たり前のように情報が入ってくる。 ん?と気になった記事は、深堀をして知識を知恵と結び付けていく。 このスピードが紙よりも圧倒的に早 …

思考の共有

自分だけの考えに固執せず、 従来の物事や他人の考え方が「正しいかもしれないし、正しくないかもしれない」ことを認める、 つまり「決めつけない心構え」をオープンマインドと言うらしい。 ファシリテーターとして、いろんな会社のい …

スマホとクラウド会計

30代の経営者にクラウド会計の話をすると、 ほぼ全員がとても興味を持つ。 今の会計事務所から、別の会計事務所を探す経営者は 「クラウド会計に対応していますか?」 という相談から入る人が増えてきた。 クラウド会計という存在 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 税理士法人SHIP All Rights Reserved.