こんにちは!
 記念すべき「令和元年」1発目のSHIPブログ投稿は私きのっちです!

 その前に、「お前誰やねん!」というツッコミがありそうですね。

はじめまして、名古屋OFFICE所長・税理士の木野宏紀(きのひろき)、通称きのっち、と申します。
愛知県江南市出身、30歳、典型的なO型、趣味は温泉旅行です。

「中小企業と税理士業界を元気にするブログ」と、大々的なタイトルを掲げてしまい自分でもかなりプレッシャーを感じておりますが、今後は継続的に情報発信をしていきますのでお楽しみください!

今回は初めての投稿なので、ゆるく自己紹介をさせていただきます。

冒頭でもお伝えしましたが現在30歳、名古屋駅近くにある名古屋OFFICEで所長をしております。
大学3年生の時に一念発起し税理士試験の勉強をはじめ、27歳で官報合格、29歳の時に5年間勤務した税理士法人を退職し独立開業、そして昨年12月にSHIPに加入・名古屋OFFICE所長に就任、そして現在に至ります。

 「独立開業したのに何故いまSHIPにいるの?」というご質問がありそうですね、お答えしましょう!

 私は税理士を目指し始めた時から、「税理士のイメージを変えたい」と思っていました。
というのも、税理士って平均年齢が高いのもありますが、「お堅い」とか「敷居が高い」などのイメージが未だに強く、そのイメージ故に経営者や相談者の方が「気軽に相談できない」というケースが本当に多いんです。
そこで私は、税理士の「お堅い」とか「敷居が高い」というイメージを良い意味で覆し、「何でも相談できるコミュニケーションを大事にした税理士」でありたいと常に意識していました。

 そんな時、独立して半年くらいの時ですかね、とある懇親会で弊社代表の鈴木と出会ったのは。
 鈴木と会ったことがある方はお分かりかと思いますが、私も鈴木と名刺交換をした時には例に漏れず「この人本当に税理士かよ」が第一印象でした。
 でも話しをしていく中で、そのビジュアルとは裏腹に、本気で中小企業・税理士業界のことを考えて行動している人だなと強く感じました、、、ちょっと褒めすぎましたかね笑
 年齢は一回り以上違いますが、それぞれの価値観・視野・知識を持ち寄り、一緒になって中小企業を本気でサポートしたい、という思いからSHIPに加入した、という経緯です。
 
書き出すと止まらないので、だいぶ省略した経緯になってしまいました。
もしご興味がある方には、お会いした際に直接熱く語らせていただきます!

 これから、SHIPの一員として、コミュニケーションを大切にし、「中小企業」・「税理士業界」を盛り上げていきます、宜しくお願いします!