税理士法人SHIP~黒字化ストーリーを創る~

SHIP BLOG

  • HOME »
  • »
  • MBA/税理士の常識が非常識。非常識が常識。

MBA/税理士の常識が非常識。非常識が常識。

あなたの会社には処方箋がありますか?

決算書は、診断書。 計画書は、処方箋。 ・・・と言われます。 会社の決算書は、現状を知る健康診断書のようなものです。 経営計画書は、病気にならないための対策であることから、 処方箋のようなものになります。 あなたの会社に …

7聞き、3話す

最近、僕は自分の癖に気付きました。 癖というか、傾向というか・・・ それは、会社が営んでいる事業の中味を とことん知りたいと思うこと。 気がつくと、わからない事を何から何まで社長に聞いている。 実は、以前ある方に言われま …

営業は怖い!?

中小企業の場合、社長は営業マンでなければならないと言われます。 しかし、なかなか営業の苦手な経営者の方も多いように感じます。 なぜでしょうか・・・。 営業の方法がわからないから? 時間がないから? ・・・・よ~く考えてみ …

税理士と会計士

よく、「税理士と公認会計士の違いは何?」と質問されます。 税理士とは、 各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務相談などを行うことを職業とする者。 公認会計士とは、 貸借対照表・損益計算書その他の財務に関する書類の監査 …

数字をうまく使うコツ

『数字が苦手でね~』と言われる経営者は多い。 特に営業畑から経営者になられた方はよく言われます。 でも、最近の若手経営者はちょっと様子が違う。 彼らのなかには、数字をうまく使っている人が増えてきた。 その中で、うまいな~ …

経営計画は未来予想図

経営計画は会社の未来予想図。 数字を並べるだけの計画では会社は動かない。 もちろん、他人が作ったもので動くはずがない。 作成しながら、ワクワクしてくるか・・・。 作成しながら、実現イメージを鮮明にもてるか・・。 これらが …

攻めと守り Ⅲ

戦いを挑む時には、剣だけでなく盾も必要です。 企業も同じ・・。 中小企業にとっての「守り」は、財務体質の強化です!! 例えば、企業のその月の試算表を翌月10日には作成している企業と、翌々月末に作成している企業ではどちらが …

攻めと守り Ⅱ

企業の強みと弱みについて、議論した結果、 ○マーケットに対応するために、事業の幅を拡大する戦略 ○商品の価値を向上させ、高付加価値の商品を提供していく戦略 ○今までとは異なる、新しいお客様を獲得するための戦略 ・・・など …

攻めと守り Ⅰ

企業には攻めと守りが必要だと思います。 「攻め」とは、マーケティング戦略を中心とした 「事業領域の拡大」 「商品価値の向上」 「マーケットの創造」などです。 「守り」とはキャッシュフローを中心とした 「財務体質の強化」だ …

« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © 税理士法人SHIP All Rights Reserved.