税理士法人SHIP~黒字化ストーリーを創る~

SHIP BLOG

元銀行マンが書くブログ

金融行政方針から読み解く企業経営の在り方

こんにちは! めっきり寒くなってきた今日この頃、今年もあとわずかとなってしまいました。 さて、平成29年11月に金融庁から「平成29事務年度金融行政方針」が公表されました。金融行政方針はその名の通り、金融庁としての金融に …

住宅ローン撤退の衝撃!!~変わりゆく金融機関との3つの対話ツール~

こんにちわ! 10/25のSHIP経営計画セミナーにご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。私が拙い話し方しかできないので大変恐縮ですが、SHIPとして考えている経営計画はどういったものか、ということは少なから …

事業性「評価」は上から目線!?経営計画が共通言語となる!!

こんにちは! まもなく金融庁から金融レポートと平成29事務年度の金融行政方針が発表されると思いますが、この内容に対する対応で金融機関は右往左往するのでしょうね。 最近よく言われている「事業性評価」は金融行政的にも目玉的な …

平成28年事務年度金融行政方針

平成28年10月21日に金融庁が39ページにわたる平成28年事務年度金融行政方針を発表しました。融資部分に関し自分が注目したポイントは以下の2点です。 ①長短金利の低下や生産年齢人口の減少により、利ザヤの縮小を貸出増でカ …

金融機関は経営者の資質を見たりしますか?

10月に入り段々と秋めいて参りました。朝晩の寒暖差が激しい時期ゆえ読者の皆様も風邪など召されませぬようご注意下さいませ。 さて、今月のテーマですが、金融機関は経営者の資質をどう見ているかお話ししたいと思います。経営者の方 …

決算書の提出を拒否した場合どうなる?(その2)

決算書の提出を拒否した場合どうなる?(その2)   私見ではありますが、決算書は「企業活動一年の通知表」であると考えています。成績を疎明する客観的な資料が決算書なんですね。 例えば受験をする時、周りから「この子 …

決算書の提出を拒否した場合どうなる?(その1)

決算書の提出を拒否した場合どうなる?(その1)   毎日暑い日が続いております。みなさま夏バテになっておられませんか?夏バテ防止には「豊橋ウナギ」を食べ、この夏を乗り切りましょう。 さて、金融機関が求めてきた、 …

金融機関は決算書のどこを見ますか?(その3)

日本列島が一部地域を除き梅雨に入りましたね。蒸し暑かったり、肌寒かったりして体調を崩しやすい時期です。みなさん健康には充分ご留意下さいませ。 前回の続きですが、金融機関の職員が決算書で次に目をやる項目。それは「経常利益」 …

金融機関は決算書のどこをみますか?(その2)

決算書を手にした金融機関の職員が最初に目をやる科目。 いろいろ項目がありますが、先ずは貸借対照表の純資産の部。 ここがプラスかマイナスかを見るわけです。 私が現役時代に真っ先に見ていた項目です。 なぜなら債務超過か否かに …

金融機関は決算書のどこをみますか?(その1)

こんにちは。 さて、毎年毎年決算日の2ヵ月後くらいになると、金融機関の職員さんが 「社長、決算書届きましたか。コピーさせて下さい。」 と皆さんのもとにやってきます。 ところで彼らは決算書のどこを見ていると思いますか? 金 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 税理士法人SHIP All Rights Reserved.